| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
徒労
P1210005.jpg

川端康成の「雪国」を読んでいる。
それほど厚みのある本ではない、数時間で読み終えることも出来るだろうが
何日もかけてのんびりと読んでいる。

この作品の前半は「徒労」というタイトルだったという。
島村は駒子のやることなすことを「徒労だ」と感じる。
そして蔑むと同時に、徒労なことを夢中でやっている駒子に愛おしさのようなものも感じている。

まだ半分も読んでいないのだが、
「徒労」という言葉がとても印象に残っている。
徒労を繰り返す駒子に魅かれるというのは、とってもよく分かる。

駒子は、十五、六歳の頃から、読んだ小説の題名や作者、登場人物の名前やその関係を帳面に書き留めてきた。
「感想なんて私には書けない」のだと。

「そんなもの書き留めたって何にもならないじゃないか」
「何にもなりませんわ」
「徒労だね」
「徒労ですわ」

島村はもう一度「徒労だ」と言おうとして、その瞬間に彼女の存在に純粋を感じるのだ。

P1200722.jpg

行動を起こす時点で
「これは効果的か?」とか「必ず結果に繋がるか?」とか「目的は明確か?」などと考えていないと思う。

本人は徒労だなどと思っていない、他人が傍から見てそう言っただけだ。

月並みな言い方をすると、計算が無いというか。

シンプルに「自分のしたいと感じたことを、ただやった」それだけなんだと思った。

そこに爽やかさもあるし、何とも言えない切なさみたいなのもある。

いずれにしろ、結果がどうであれ、素直にやった行いは
それだけで尊いんだなと思った。

P1200732.jpg

ぼくの近くにいつもいる人も、まあ徒労を繰り返すタイプっぽいが・・笑





18:16 - comments(2)
スポンサーサイト
18:16 - -
comment
文豪 川端康成さんの雪国 映画で見ました 2時間ぐらい
学校でも 習いました。就職試験にもときどき でるかなぁ?
謎の三文字☆村石太 2011/02/26 09:07
>謎の三文字☆村石太さま
コメントありがとうございます。
それは原作は完読されていないということですかね・・?
これを気に、ぜひ。笑
映画はぼくも昔見たような気がするのですが、
記憶が定かではありません。また見てみたいですね。
ohkoahi 2011/02/26 11:30

message :