| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
きょう感じたこといろいろ。
P1210060.jpg

また灯りを点けたまま寝てしまい、4時頃に目が覚めた。
まだ外は真っ暗。寝ている位置からは月も見えていない。
スタンドの灯りを消すと、室内も真っ暗になった。
ふっと床に目をやると、窓から射し込む月明かりが四角くはっきりと映っていた。
かなり明るい。
その月光の射している床から覗けば月が見える。。
そう思ってやってみたら、西の空にレモン型の月が見えた。
何となく形がヘン。
などと思いつつまた眠ってしまった。

次に目が覚めたのは6時頃で、空は少し明るく青味が差している。
そして南の空に月が見える。

あれ?
さっき西に見えたのに、いま南に見えるのはおかしい。
さっきより空の高い位置に見える。
形も、さっきのような違和感がない。

どうも、先程の月は窓か何かに映った月を見ていたらしい。
窓際に置いてある姿見に映っていたのかも知れない。

P1210082.jpg

自宅マンションに帰ってきたら、エレベーターは使わずに階段を昇るようにしている。
11階なので結構登りでがある。
マンションの階段というのは、どの階もそっくりな造りになっているので
直ぐに「いま何階なのか」が分からなくなる。
階数表示を見ていても、分からなくなる。
いや、階数表示を見ている方が分からなくなり易い、
自分の心の中でカウントしている方が間違えない。

ぼくの奥さんは何でも遊びに解釈する。
一緒に帰宅してぼくが「階段で行く」というと、必ず付き合ってくれる。
それも、決まって登る早さを競ってくる。
まあ子供みたいなもので、初めから飛ばして最後はバテバテになる。
最後にぼくに抜かれると悔しそうだ。笑

今日も同じパターンになった。
懲りない人だ・・
「そんなに初めから早く昇ったら、またバテるよ」と言っても聞かない。
ところが、今日はそのペースで登り切ってしまった。
やるなぁ。

P1210053.jpg

勝手にニュージーランドには親近感を抱いている。
日本と通じるところがあるような気がしている。
地震のニュースは悲しい。
西洋的建築の崩落する様は無残に見える。
ボロボロと崩れる様子は、何か脆さを感じさせる。

P1200938.jpg

最近気になっていた川端康成の「雪国」を読み始める。
高校の時に読んで以来だ。
やはり、いま読むと当時は分からなかった良さが染みるように伝わって来る。
何でもないような記述が、堪らなく美しい。

彼の描写は、読む人のイメージ力を信じて任せているような気がした。
簡潔なのだ。
最低限のポイントだけ押さえて、後は読み手に委ねている。
自分の意図通りにイメージさせようというのでは無く、
読み手それぞれに自由にイメージさせた方が美しさが増すのでは無いか。

読むのが美味しい文章だ・・

P1200916.jpg

お気に入りのネットカフェは海に面したホテルの48階にある。
というかネットカフェって、ここ以外は行ったことがない。
自宅からいつも眺めている海だが、48階から見ると更に広い。
正直なところ、パソコンに向かったりコミックを読むのは勿体無く感じる。
海を眺めている方が、ずっとお得だ。



21:21 - comments(0)
スポンサーサイト
21:21 - -
comment

message :



管理者ページ