| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
感化化合物

ぼくは人にとても感化される。

・・Google日本語変換は「かんか」で「感化」が選択肢に出ないじゃないか。
いったい何を考えているのだ。
何か都合悪いことでもあるのだろうか。
「簡化」や「漢化」があって「感化」が無いのはおかしいだろう。
と怒ったら、すぐに学んだらしい。
もう「感化」が出るようになった。
素直なやつだ。

ぼくは人にとても感化される。

感化の固まりと言っていい。
感化化合物だ。
オリジナルなものなんて、一つもない。
感化の果てしない組み合わせで成立している。
そのブレンド具合がオオコシオリジナルだというだけだ。

随分と「オレには自分というものがない」と悩んだものだ。
そう言われてフラれたことだってある。
何にでも影響されまくりだった。

やっと最近、それを消化する力がついてきたと思う。

影響されたままじゃなくて、それを消化する。
自分の血肉にする。

すると、何を言っても
「ああ、それはあの本を読んだんですね」などとは言われなくなる。
何か凄いことを言っているように聴こえるらしい。

しめしめ。笑

そして実は世の中の殆んどの創造は、
同じように「元からある何か」を抽出し組み合わせたものだと思っている。
それを認めているものには価値があり、
それを否定し「自分がゼロから生み出した」と主張している輩は大したことないと思っている。
それは気づいていないだけだし、それに気づけないという事はリスペクトが足りないし
過去の遺産を生かす力に乏しいだろう。

実はこの文章も人に感化されている。

昨日、熱い男の語りをたっぷりと聞いて
その影響があるのだ。

その語りは、いま文章化している。
つまり録音を何度も聞き返している。
すっかり感化された。



また変換候補から「感化」が消えた。
Googleの作為を感じる。
何か都合の悪いことがあるに違いない。
「感化」という言葉を抹殺したいのだろう。


ぬるいコミュニティに、真っ赤に焼けた鉄の棒がジュウっと差し込まれる日は近い。

情報起業家も自己啓発業者もナントカコンサルタントも、みんなまとめて粗大ゴミ行きだ。

多くの人が彼らにイライラしている。

個人事業主が増える世の中がいいと思う。

でもそれは、虚像を演じて小金を稼ぐ方へいって欲しくない。

そんな連中がうようよ辺りを漂っている社会なんて嫌だよ。

もう次の時代は始まっている。

相変わらずアンチョコ売って儲けるとか考えているなら、
次代の若者たちの踏み台にされても仕方ないだろう。

そのときは、踏み台としての彼らの役割を、ぼくも感謝できるだろう。


すっかり感化された。

踏み台にもなれないかも知れないぼくが、あまり偉そうなことを言うのは虚しいだろう。

ぼくも彼らを踏み台にしたい。

この文章も、彼らを踏み台にしていると言うことができる。

そろそろ、彼らが転向するのも手遅れな時期だと思う。

自分を踏み台にするのは無理だし。

一体、どうするのだろう・・

今更サラリーマンには戻れないだろうし、細々と今の看板で続けていくのだろうか。

ま、そんなこと考える必要はないか。




13:51 - comments(0)
スポンサーサイト
13:51 - -
comment

message :



管理者ページ