| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
かもめ食堂
荻上直子,群ようこ
コメント:否定の無い世界

 
ブログ書こうとしたら、ふと編集画面に「かもめ食堂」の文字が。
ん?
「レビューを投稿しませんか」ってことね。
目にとまったからには投稿しようねー。オレって素直。


目の前のできごとをすっと受けとめる。
目の前に現れた人をすっと受けとめる。

そして、自分に出来ることをやる。

すると・・人が集まってくる。

どんな人が現れても、どんな出来事があっても、
それを自分で色付けせず透明に見つめているのです。


「この人危ないんじゃないか」
「あたしは忙しい」
「どうせつまらないことだろう」

主人公の心の中では、こんな声はちっとも聴こえないのでしょうか?
そんな、心の表側の波―(それは風や衝撃を受けとめる大事な機能だけど)―の奥・・
心の深く静かな場所へ、彼女はいつでも潜っていけるのですね。
主人公がたびたびプールに漂うシーンが印象的です。

否定の無い世界。
否定の無いこころ。

競争の無い世界。
勝ち負けの無い世界。

すべてを肯定する、受け入れるということは、きっと穏やかで静かな世界なんでしょうね。
そんな世界が、お線香臭くなく(笑)描かれているのが好きです。

お線香のかわりに・・食べ物のいい匂いに包まれています。

かもめ食堂の食べ物たち。
よく噛んで飲み込んで、それから自然と顔がほころぶ。そんな食べ物です。
ふっと思い浮かんだものをメニューにしているのでしょう。

おにぎりは、
  どこで食べるか
  誰が握ってくれたか
  どんな思いで握ってくれたか
そういうことがよく伝わりますね。

この映画を見て、こんなことを感じたのは、
もちろん自分がそうやって生きていきたいと思っているからです。

ありそうでない・・でも有り得るんじゃないかな?できるんじゃないかな?
そう思えるのがいいですね。

もし主人公を真似してストレスがたまるようだったら、
もっと深く潜ったら、きっといいんだろうと思います。

このかもめ食堂の中と同じような空気は何度か吸いこんだことがあります。
ぼくも、そんな空気に包まれた空間を実現したいと思います。
誰だって、そんな空気を思い切り吸い込みたいに決まってますから。
08:56 - comments(10)
スポンサーサイト
08:56 - -
comment
「すべてを肯定する、受け入れるということは、
 きっと穏やかで静かな世界なんでしょうね。」

そうですね。私も そう思います。
今 ちょうどそんなことを意識していたところだったので思わずコメントかいてます(笑)
『受容』それが今の私のテーマ。5月のテーマもこれで行こうと思ってます。
例えるならマリアのような、でも全然特別じゃない私らしさ。
上下も競争も勝ち負けもない。 
ただ あるがままでいい。

「どんな人が現れても、どんな出来事があっても、
 それを自分で色付けせず透明に見つめている」
私も そんな風にゆきたいです。
理英子 2009/04/29 10:08
>理英子さん
5月のテーマって・・
ぼくにとっては一生のテーマなのに(笑)
受容できてない自分のことも受容。
難しいですよ。
ま、この映画ぐらいは、なんとか、と思って見たり。
だって主人公のそういう面だけ描いたと思えば。
いつもありがとうございます。
ohkoshi 2009/04/29 20:20
あ、私も これは一生のテーマなんですよ(笑)
一生ずっと追求していきたいテーマが数あるなかで、
今はここが課題として来ているので、
5月は『受容強化月間』みたいな感じなのでした(笑)
多分 何事も意識に乗せないと取り組めないから
少しずつ〜です。
万里の道も一歩から!
そこを どんだけ楽しんでゆけるか? 
それが私の追求ポイントなのです( ^▽^)。
>受容強化月間
面白いこと考えるんですね(笑)
いや、このほうが普通かなあ?
ぼくは月で何かを区切って考えることが無かったので、
そういうのも良いかも知れませんね。
5月は決めてみようかな。
ohkoshi 2009/04/30 05:19
初耳のタイトルでした。

平和そうな感じがしました。かもめ食堂をみてないから、わかんないけどブログの内容から私的には「ムーミン」のイメージになりました。

5月23日行けるよう根回し中ですもうしばしお待ちを(*^o^*)
かもめ食堂 2009/04/30 12:36
「かもめ食堂」
いい映画ですよね。
CMのシリーズも好きです。

サイフォンでコーヒーをたてるシーンがやけに心に残っています。

空気感、好きだなぁ。

5月23日、西の空を見上げてみてください。
何かがきらめいたら、それは私からの応援ビームです。
はる 2009/04/30 14:57
>かもめ食堂さん
誰?ってバレバレ(笑)
ムーミンっていい線いってるかも。
北欧が舞台なのです。
5月23日はホントに1時間くらいスピーチどうですか?
ohkoshi 2009/04/30 19:18
>はるさん
CMのシリーズもあったんですか!
こういう映画もCMあるんですね。
コーヒーは香りがしそうでしたね。
「空気感」ってうまいこといいますね!
ホントにそんな感じですね。
>>西の空を見上げてみてください
ウルトラセブンの最終回を思い出すなあ・・
アンヌー!
応援ビームありがとうございます。
ohkoshi 2009/04/30 19:21
お早うございます◎

サチエさん、ミドリさん、マサコさん

マサコさんの奔放さ(?)が好きです

同じ監督の「めがね」も観に行きましたが
かもめ食堂の方が好きで、
DVDを所持して何度も観ています♪
観終わると必ずと言っていいほど
おにぎりが食べたくなるんです

“コピ・ルアック”

この映画を観てから
自分でコーヒーを淹れる際に
呟くようになりましたよ(笑)

はるさんの仰っているCMシリーズは
超熟パンのCMじゃないかな?
ヘルシンキで同じスタッフで
撮影したみたいですよ◎
2009/05/01 08:26
渚さんの世界は、この映画の中と繋がっている感じがすごくしますからねえ。
映画みるなら下高井戸シネマで、そのあと明大前の山猫珈琲店でお茶するんじゃないですか?
そういえばこの映画、みんなの服もいいですね。とくにマサコさん。
「めがね」も見に行きましたが、ほとんど寝てました(爆)
ぼくはかなりの確率で映画は寝てしまいます。
おおこし 2009/05/01 12:09

message :